president

社長挨拶

創業50年を迎え、ありえへん建設会社になりました。
女性技術者が6名揃い、平均年齢35才です。
そしてミャンマーからの外国人技術者5名も活躍中です。

会社を次世代に繋ぐため経営幹部候補を2名採用いたします。
このため経営者になりたい方、ぜひ応募ください。
30代なら課長職、45歳までなら部長職を用意してお待ちしております。

オフィスは、東京港を一望できるすばらしい環境です。当社の強みである機動力・技術力・現場力をさらに強化し、受注競争に負けない会社にしたいと思います。
これからも「信頼される質の高い仕事」をする会社であり続けるよう全力投球しますので、何とぞ当社に対し格別のご理解とご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

Q&A
Q&A Q. 本音で教えてください。
3Kと言われる建設業ですが、どんな仕事をしているの?

建設業は分業制で、実際に施工をする「現場作業」と正しい品質で作られているかを確認する「施工管理」があり、港シビルの仕事は「施工管理」です。これは、安全・品質・工程・原価の管理を実施するのです。
今までの3Kは、キツイ・キタナイ・キケンでしたが、週休二日制の導入や女性が現場で働ける環境の整備等、働く環境は変化してきました。今どきの3Kは休暇がとれる・きれい・給料が高いですよ。
Q&A Q. 土木の資格って、どんなものがあるの?
まずは2級土木施工管理技士からスタートです。2級土木施工管理技士に合格後翌年に1級土木施工管理技士補にチャレンジします。1級土木施工管理技士を取得した人でさらに上級技術者を目指す人は、技術士・コンクリート技士にもチャレンジしているみたいです。
事務担当者は、2級建設業経理士の資格に取り組んでいるようです。
就業時間内教育(8時~10時)を実施して、全員合格してきました。私も入社3年に2級土木施工管理技士の資格を持っています。学校とは異なる緊張感が私を成長させてくれました。